ハイキュー!!370話【感想・ネタバレ】

本誌感想
スポンサーリンク

2019年10月28日発売の週刊少年ジャンプ、もう読みましたか?!

今週も「ハイキュー!!」がアツイですね♪

第370話を読んでの感想をまとめていきます!

スポンサーリンク

第370話 挑戦者

巻頭

いざ、終章ー

少し成長した日向が浜辺にいます。

 

あれから5年ー

2017年 宮城県仙台市

そこには大人っぽくなった谷地ちゃんがデザイン会社でアルバイトをしています。

谷地 仁花(大学3年デザイン会社アルバイト)

おそらくこのデザイン会社というのはお母さんがやっている会社だと思います。

ここで過去を思い返す谷地ちゃん

高校1年の夏

それまで考えたことも無かった運動部に所属

灼熱の2年半

初めての春高は準々決勝敗退

大きな大きな3年生が卒業して新しい1年生が入り私達は2年生

初夏IH予選

鳥野は決勝で伊達工業に敗れ

伊達工業は11年ぶりに全国への切符を掴み

全国ではベスト16

青根と二口が泣きながら抱き合っています。

 

秋には春高全国進出を決め 3回戦で再び稲荷崎と対戦

3年生となった宮兄弟の前に惜敗

 

最後の春高

準決勝進出で初めてセンターコートに立つも

井闥山に破れ 全国第3位

影山君は引く手数多の中

大学ではなくVリーグへ進み

国内トップリーグで10代から異例の活躍

近々海外リーグへの挑戦も予定しているらしい

 

2016年 リオ オリンピック

マラカナンジーニョ

そこにはJPNユニフォーム

背番号20KAGEYAMA

サーブ前のルーティンをしています。

(ボールをシュルルとまわす動作)

これをスポーツバーのような店の店頭でTVに映し出されている映像を見る日向?

TV実況「サービスエース!おそるべき19歳!トビオ カゲヤマ!!」

自転車で走り去る日向(?)

私と山口君・月島君は大学へ進学

そして日向は

日向は

谷地ちゃんのスマホに写真が送られてくる

その写真はコルコバードのキリスト像とその真似をする日向の写真w

日向ブラジルかw

 

ブラジル

リオデジャネイロ

フラメンゴビーチ

 

日向は去年から地球の裏側に居る

 

ビーチバレーをしているのは日向

ここで見事なトスを上げてみせる

少し体つきがゴツくなっています。

味方のスパイクが見事決まりハイタッチ!

 

過去回想

日向翔陽(高校2年)

坂ノ下商店にて

日向「おれ卒業したらビーチの練習やってみたいです。」

鳥養「・・・?ビーチって ビーチバレーか・・・?」

日向「1年合宿」で2対2の練習見てからずっと考えてました」

過去の宮城県1年生選抜強化合宿

全部 全部できるようにならなきゃ・・・!!!

床を拭く日向

日向「ビーチは広いコートをたった2人で守る」

鳥養”インドアからビーチへ転向てのはあるけど 日向の場合ビーチで修行がしたいってこと「ちょっとお邪魔します」ってわけにはいかねえし・・・”

鳥養「時間はある 検討しよう」

ここで鳥養監督、猫又監督にツテがあるか相談

 

日向はビーチバレーに相当興味があるのか《New tube》でビーチバレーの動画を見ている。

 

宮城県1年生選抜強化合宿

鷲匠先生「居る」

「うちの卒業生でインドアからビーチに転向して今はインドアのジュニアチームのコーチをやってる奴が居る」

どこでやってるんですか?県外ですか?

鷲匠先生「リオだ」「リオデジャネイロ」

!!! ???

 

白鳥沢学園第97期生

加藤 ルシオ

 

「ブラジルですか!?いやーでもさすがに・・・」

日向「行きます!!!!」即答

さすが日向w

 

鷲匠先生「まずは卒業後1年 念入りに準備をしろ」

「そしてその後期限は2年だ」

日向・鳥養「はいっ!!!ありがとうございます!!!」

 

「なんだか以外でした。鷲匠先生は日向くんには・・・あまり・・・その・・・そもそも他校ですし・・・」

鷲丈先生「確かに俺には関係ないと思った」

「気骨があって体格以外の素質があって でも俺には関わりの無いことだ 誰か他の大人が手を貸せばいいことだ」

「鳥養の野郎が居るし関東にもツテがあるだろう・・・でも」

「俺以上に日向翔陽に期待する人間が居てたまるか」

 

2017年

ブラジルの浜辺

浜辺で瞑想する日向

60分のタイマーが鳴る

家に帰る日向

日向のルームメイト ペドロ(19)学生

片言のポルトガル語で寝ているペドロに

「ペドロ おきろ」「朝ごはん食べる?」

ペドロ「いらない・・・」

自炊をする日向

部屋の本棚には栄養学、バレーボールの筋肉などの本が何冊も並んでいる

鳥野高校のジャージも干してある

日向「いただきます」

過去を思い返す

 

鳥野高校

卒業式式場

体育館

誰も居ない体育館で影山が強烈なサーブを打つ

影山「!」

これを見事に日向がAパス

西谷並みか!?

日向「またな!影山!」

少し髪が伸びた日向が満面の笑み

影山「・・・ああ またな

影山は前髪が少しスッキリした

影山「・・・お前さっさと髪切れ モジャモジャしやがって!!」

日向「切ろうと思ってたとこです!!!」

回想終了

日向「ごちそうさまでした!」「行ってきます!」

自転車にのってウーバーイーツのような配達をする日向

これが日向の仕事なのかな?

 

最後に日向の部屋が映し出される

そこには

遠きに行くには

必ず

邇きをよりす

 

過去に武田先生に言われた言葉ですね

武田「遠きに行くには必ず邇きをよりす」

なにかを成すには、一歩一歩順を追って進まねばならない

 

煽り

全てを糧に成長中!!

ハイキュー!!第370話 おわり

 

 

 

 

 

コメント